福岡のセキュリティ会社男性刺殺事件の被害者が某有名ブロガーHagex氏だった




朝からネットニュース見ててびっくりですよ。
はっきり言って興味もないワールドカップなんかよりずっと衝撃のニュースでした。

Hagex氏と言えばはてな界隈で超がつくほど有名なブロガーで信奉者も多くて記事は毎回ソーシャルで拡散されている。

Hagex-day.info

この斜体のかかったゴシックのタイトルに見覚えがある人も多いのでは。
なにせ月間PV100万以上の時もある大手ブロガーです。
今回の事件で月間300万PVくらい行くんじゃないかな。

http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2018/05/02/112825

関連エントリを見ると「低能先生」っていうのは有名な誹謗中傷常連ユーザーではてな界隈では気の触れたオモチャ扱いされているわけですが、マジキチが何をしでかすか考えてみればこういう結末もあるのかと、世の中マジで恐ろしい。

ブロガーって有名になってくるとセミナーとか開いちゃったりするわけですが、リアルとかかわりを持つのはかなりリスキーだと思った。
今回なんてセミナーの内容が「ネットトラブル解決法」だったそうで。

漫画かドラマみたいな展開。

はてな界隈は朝からこの話題で持ちきり。

はてなの増田に犯人が残したと思われるこんなエントリーがあった。

おいネット弁慶卒業してきたぞ
改めて言おう
これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな)
俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ
「予想通りの展開だ」そう言うのが、俺を知る全ネットユーザーの責任だからな?
「こんなことになるとは思わなかった」なんてほざくなよ?

ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた
事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理
足つってるし
なんだかんだ言ってはてなというか増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ
逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある
はてブと通報厨には恩など欠片もないが
てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ
足つってるから着くまで30分くらいかかるかも

https://anond.hatelabo.jp/20180624222908

ちなみに「増田」っていうのは anonymous diary (アノニマスダイアリー)のこと。
はてなには匿名で不特定多数が日記を書くというスタンスの無記名日記帳がある。

リアルだろうがネットだろうが他者と意見が衝突すると争いになり、リアルなら時として殴り合いのファイトクラブに発展することもあるけど、ネットは匿名という絶対防衛ラインがあるので身の危険に陥ることはまずないので安心してしまって、リアルに影響が及ばないって過信してしまいがち。

ネットでキチガイに絡まれたらどうするべきか?

実は、被害者の顔が割れてて近所でセミナーやるみたいだからという程度で、襲撃する難易度の低ハードルからたまたま狙われた程度っぽいんですよね。むしろはてな系だったら誰でもよかったくらい。

Hagex氏は自身のブログに誹謗中傷してくる「低能先生」がいたもんだからそれをネタにして記事を書いてはてな運営に通報したら、その「低能先生」は有名な荒らしで一発垢停止。

この低能先生は40代無職引きこもりの数え役満みたいなやつで社会との接点がネットしかなくて、ネットでの発言によって自身のアイデンティティを維持してるような輩。自分の発言が煽られようがバカにされようがそんなのは日常茶飯事で慣れたもんでむしろ楽しんでいるくらい。ところが、そんなやつがいざ発言の場を奪われたらもう後先考えずに突っ走ってしまうわけで。

顔出しでキチガイの相手をするなんてリスキーすぎるので、黙って通報しておくだけにしておけばよかったのかもしれない。Hagex氏を自分の居場所を奪った連中の代表格と敵視し、顔も名前もわかっていてそれが近所でセミナーやると聞いてしかもそのセミナーが近日公開とくれば、あまりにタイミングがドンピシャすぎた。

結局のところ、身バレで個人情報晒して叩くとなるといつどこに潜んでいるかもわからないネットの悪意に無防備に身を晒すということになるというのが今回の教訓ですね。
匿名の敵を相手に四六時中警戒しなきゃいけないなんてマフィア内偵中のFBI捜査官かよ。

僕は身バレとか絶対やんねーからな!

ネットで個人情報出すなんてネットを生業にしてるなら最大のセキュリティ脆弱性につながりかねないですし。

ずいぶん昔にニコ生配信者が自宅バレして特定されるまでの一部始終を見ていたことがあるけど、あれば鮮やかすぎて身の毛がよだつほどだった。

手法はこうだ。

元々その配信者は〇県〇市在住程度の情報は晒していて、自分の室内を動画で配信していたよくあるプライベート切り売り系の配信者だ。

「ちょっとコンビニ行ってくる」とか言ってしばらく無人配信になったりしてることも多くて、そういうのも含めてどこにでもよくある配信。

これらの情報から自宅が特定されたんですよ。一体どうやって?

まずコンビニのビニール袋や商品ラインナップからコンビニ名を特定して、出かけていた時間を元に自宅からコンビニまでの距離を推測。

さらに、ここからがテクニカルすぎてやばいんだけど、窓から差し込む太陽が作るペットボトルの影の長さと方角で大まかな緯度経度を割り出して、その地点でコンビニなどの条件を当てはめて自宅の特定に至っていた。そしてこれが某掲示板に貼られていてさらに恐怖を煽った。

かなり昔の話なので記憶があやふやで他にも特定につながる情報があったと思うけど、本気で特定しようと思えばこの程度の情報で自宅を割り出されるという恐怖。

僕は配信もぜってーやんねーからな!

ところで、Hagex氏よりも先にイケハヤが襲撃されるんじゃないかと思ってましたが、あっちは特定個人に向けているわけじゃないのでまだ大丈夫なのかな。むしろ元信奉者に襲撃されそう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

フォローする

ランキングに参加しています。
この記事が役に立ったらぜひクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ