イベントのたびに引退を考えてしまう艦これというクソゲー




2018年10月13日更新。というか内容刷新。

「艦これ クソゲー」のキーワードでやってきた皆さんこんにちは。
ちなみに艦これの記事はもう一本あったんですがGoogleにペナルティを食らっていたようだったので削除しました。

この記事へやってくるユーザーの大半が上記のキーワードでやってきています。
平時はせいぜい一日30PV程度のアクセスですが、イベント中になると一日100PVを軽く上回るほどのアクセスを弾いていて、多い時で一日に700PVになった日もあります。改めてこのゲームのヘイトの高さにげんなりします。

先日ふとアクセス数をチェックしたところ激減しており、あぁ、イベント終わったんだなと分かるほどにイベ中はアクセスがハネ上がっていました。

読者が何を検索してやってきたかというキーワードを、サーチコンソールというGoogleが提供するウェブマスターツールを使って調べることができます。
イベ中の荒れ狂いぶりは本当に酷かった。

上位ほとんどこんなのです。

精神安定のうえでも、もうやめちゃったほうが絶対いいと思うんですが。
ということで、僕はこうやって辞めた、こういうメリットがあった、という大きなお世話的かつ個人的過ぎてどうでもいいような記事を書いて、このゲームとの決別としたいと思います。

禁煙とか禁酒とかそういう類のやつに似てます。

全艦コンプに甲勲章の呪いも持続中、資材はカンストしているようなやつが引退するのはそうそう容易ではありません。
毎日プレイしていたのを辞めるのは禁断症状との闘いのようなもので、嵐(イベント)が去るのを耐える気分でイベントが終わるのを待っていました。

イベント中は人気記事上位にこの記事が出てくるので否が応でも艦これを思い出さされてしまう。ブログ開くのも気が進まなくなる。なんだか、ある日唐突に別れた彼女の近況を知らされるような感じがしていい気がしない。そのうち削除したいとも思うけど、拡散されたりでアクセスを稼ぐ時もあるのでしばらくは放置して小銭でも稼いでもらおう。

で、このゲーム、なかなか辞められないゲームデザインなんですよね。
毎朝起きたら遠征だしたりデイリー消化したり寝る前には長時間遠征に出したり。
こういうのって生活リズムに組み込まれてしまうので、いざやめようと思っても、習慣化してしまっているのを辞めるのは容易ではない。習慣化したことを辞めるのは継続する以上に気力を要すると思います。

そしてガチャ要素
青天井のガチャゲーから逃げてきたつもりが、結局またガチャゲーに囚われてしまっていた。
ガチャじゃねーよ!と言う前にちょっと考えてみてください。

・30連でSSR当ててるやつがいる、俺はもう100連回したんだからそろそろ出るハズだ
・またダブった!同じ確率なのに目当てのSSRがぜんぜん出ない

これはふつうのガチャゲーのいつもの光景ですがこれを艦これに置き換えると

・俺よりショボい編成でストレートで割ってるやつがいる。もう30戦目だしいくらなんでもそろそろ割れるに違いない
・またカットインが随伴に吸われやがった!ボスに一発当てればいいだけなのに!

としっくり置き換えられます。
あぁ、やっぱり戦闘がガチャなんだなぁ。
ミリ残しで勝てそうで勝てない、ボスさえ狙ってくれればいいのに、このギリギリ加減が射幸心をメチャクチャ煽りまくる。次こそは勝てるに違いない、そんな保証どこにもないのにそう思ってしまう。ずるい。
そしてこの運要素の影響の強さが、自分ではどうにもならないということへの苛立ちを募らせる。

このゲームのソシャゲ要素ってせいぜいランキング程度だと思ってたけど、実はwikiを見たりツイッター見たりするなど攻略の糸口にソーシャルが絡んでくるからソシャゲなのかもしれない。そして他人の状況を自分に照らし合わせて考えてしまう。

このゲームから抜け出しにくくなる人はおそらくこんな人。

・時間のやりくりがうまい
・ニートとか自営業で時間の都合がつく
・wikiやツイッター、掲示板などを日頃よく見ていて、発言や書き込みのやり取りが頻繁

僕は自営業みたいなものなので、イベ中は仕事の受注を減らしたりすれば時間の都合はかなり融通が利いてしまう。けど受注を減らせば当然あとから収入に響いてくるわけで、別ゲーでガチャにお金ぶち込んでるのと結局は同じだったりしました。

甲勲章を逃したら辞めるつもりでいたけれど、一向に逃す機会が訪れない。
そもそもここまでコンプしているようなやつはそれなりの戦力を保有しているわけで、時間さえあれば試行回数で何とかなってしまう。
このままだと多忙なサラリーマンにでもならない限り辞められない。

とにかくログインしないことを心がけました。

8月の二期リリース時に一度だけログインしましたが、何が変わったのかのチェックだけだったので何も変わってなくてすんなりログアウトできました。今思えばこれはラッキーだったと思います。

また、やることがなくなるように下準備していました。

具体的には遠征です。

ボーキ以外の資材をカンストさせバケツは2000オーバー。これによって資材稼ぎに毎日ログインして遠征を回す必要性を消失させました。狙っていたわけじゃなくたまたまですが。
幸いこのゲームはログインボーナスがない。他のソシャゲでログボがないのってほとんどないのに。この運営のケチ臭さに意外な形で救われてしまいました。
余談ですがほとんどプレイしていないにもかかわらず毎日ログボだけもらいに未だにログインしてるゲームがあります。数分で終わる作業なので苦ではないんですが。時々「俺は何やってんだろ・・・」と我に返ることもあります。

あとは運の要素が戦闘にほとんど絡まないようなソシャゲーで遊んでました。
具体的にはアズレンとかドルフロですが。
これらは戦闘に運が関与しないのでイラっとするのはせいぜいガチャくらい。
アズレンのガチャは半年もすれば復刻したりするので血まなこになって回すほどでもない。
ドルフロのガチャはマジで渋いのでむしろ諦めてデイリー製造してるだけでいい。

先日艦これに愚痴を吐いたとこなので、次はもちろん アズールレーン ですよね!\(^o^)/ とうとう登録者500万人突破! 2017...

このゲームは緩いので課金はスキン程度で十分。一日張り付くようなゲームデザインでもない。スマホゲームとしてのデザインが根本にありますね。放置でレベル上がるし。ただ物足りなさはある。時間に余裕のある人には特に。

先日のアビホラに続いて今度は「少女前線」改め「ドールズフロントライン」に手を出しました。ほんと節操ないやつですね僕ってやつは。 と...

こちらはかなり艦これに酷似したゲームデザイン。強くなるためには張り付いてプレイする必要も出てくる。あと課金要素が多すぎるので課金する際は自制心が必要。
スマホで張り付いてゲームするのはきついのでエミュレーターでのプレイがおすすめ。

パソコンでスマホが動くAndroidエミュレーターNox Playerのインストールと設定方法、アプリのインストール方法など使い方を解説しま...

とは言え本当はソシャゲやらないのがいちばん健全ですね。
旅行でも行ったほうがずっといいです。
夏に信州行きました。

8月末からログインしなくなって、時間的に余裕ができるようになりました。
旅行も行ったし外をぶらぶらすることも増えたし。Youtube見る時間が多くなっているので、貯まっているアニメの消化も始めたい。

あとイライラしなくなったのが気分的にすごい解放感ありますね。
艦これのイベントって毎回季節ごとにやってくる期末テストみたいに憂鬱なもので、ゲームが続く限りこの憂鬱さから逃れられないんじゃないかと危惧してました。

甲勲章の呪いが解けて、もうイベントやらなくていいやと思うだけでぶっちゃけすげースッキリしたし、費やした時間を無駄にしないためにさらに時間を浪費するという悪循環からようやく解放されました。
とっくに引退していた友人に「まだ短冊プルプル震えるだけのおみくじゲーやってんの?」って言われなくて済むようになりました。

10年やってたパチプロを廃業した人の記事をたまたま読みましたが、自分は10年間何やってたんだというのに気づいたときの心情が、ソシャゲを引退したときのそれとよく似てるなぁと思いました。

以下はamazonで見つけた商品。

マジで薄い。


この原作再現度!2Dじゃないの?って疑いたくなる。

他の連中はアダルト商品指定になっていて貼るとGoogleに怒られるので貼れませんでした。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

フォローする

ランキングに参加しています。
この記事が役に立ったらぜひクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ